長く付き合いたいから見極めたい!占い師の選び方

長い付き合いができる占い師とはどうやって出会うのか

占い師のキャリアって何?

自分の未来や運命なんて自分で決める、そう思っている方ばかりではありません。先の見えない不安や誰かに頼りたい、自分を導いて欲しいという方も多い様です。そんな方に指示されている占いですが、様々な種類がある事はご存知ですか?
定番のタロット占いは78枚のカードを使って、質問に対する今後の未来を予想出来ます。出たカードだけでは無く位置や逆読みといった見方があり多くの方から人気を呼んでいます。
続いては星占いといって、生まれた星の位置から運勢を読み解く方法もあります。これらは西洋占術といって、ヨーロッパから渡ってきた占いで火・風・土・水の4つから運命が構成されると考えられています。
東洋占術は中国で発展した占いの一つで日本でもなじみ深い姓名判断や四柱推命、手相や風水があります。姓名判断は姓名からその人の持っている総合的な運勢を知れる方法で、子供の命名にも使われています。
四柱推命に関しても総合的な運命を判断する占いですが、この場合生年月日以外に産まれた時間も関係してくるので読み解くのが難しい占いです。
風水は方角や位置、場所にピックアップした占いで手相は自分の手を見る事で様々な事が分かります。
他にも多くの占いがある中で、どんな占い師を選べば良いのでしょうか。相性の問題や占いの質と選び方は様々なので、いくつかの候補を説明しています。どうしても自分で判断が出来ない場合や誰かの助言が欲しい場合は参考にしてみて下さい。

占い師と占いについて

どの世界でもキャリアは信頼出来る判断基準です。しかしそのキャリアにこだわり過ぎるのも、危険なので良い塩梅を探すのが良いです。 ここでは占い師のキャリアの見方や注意点、確認すべきポイントを紹介しています。多くの占い師を比較しながら決めていきましょう。

相談したい内容から決める

今占ってもらいたいカテゴリ、相談内容ブラッシュアップしてそれに強い占い師へ相談する事で、より良いアドバイスがもらえます。 その為には自分が相談したい内容や、今後相談内容になりそうなポイントを抑える必要があります。この場合は複数の占い師をピックアップすると良いです。

口コミで判断する際の注意点

どうしてもうまく選べない、選び方が分からないのなら口コミを参考にして占い師を選ぶのも一つの方法です。 しかし占いはデリケートなジャンルですし、相性問題もあります。口コミは利用者の本音を聞けるありがたいサービスですが、同時に気をつけなければならないポイントもあります。